TVサーバのチップセットファン交換した(D945GCLF2)

8月?10月も終わった。
今年の始めに組んだTVサーバのファンが壊れたらしいので交換してみた。

帰宅後TVサーバからブーンブーンと大きな音がするのに気づき、開けて調べてみると音の発生源はチップセット用のファンでした。(HDDじゃなくてよかった・・・)

TV サーバで使っているマザーボードは D945GCLF2
装着されていたファンは POWER LOGIC PLA04010S12M-1というもので、サイズは 40mm×40mm×10mm 。
異音発生前(正常なころ)は動作音は聞こえますがうるさいと感じた事はありませんでした。

その場ですぐに調べて、Amazonで交換用ファンを注文しました。

で、来たのがこれ。

IMG_1204

Xinruilian Electronic の X-FAN RDL4010S、4200rpm のスリープベアリングだそうです。

元々あったファンと比べてみる

tvserver_fan

左が今回新しく購入したファン、右が古いデフォルトのファンです。
デフォルトファンに比べ、新しいファンのほうが消費電力が少ないみたい。
12V×0.08A − 12V×0.06A = 0.24W

装着!

IMG_1214

無事交換完了。ついでにケースにはりついていたホコリもきれいに除去して作業終了です。
その後異音は発生しなくなりました。何か特殊なファンでも使っているのではと変な想像をしていましたが、直ぐに交換パーツを入手することができてよかったです。

スポンサーリンク
shiftky_blog_336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする