AirのWin7がWindowsUpdateしたら起動しなくなった

授業終わって部室行って、マイコンのプログラム1行書き換えようと思ってAir開いたらブルースクリーンでWindowsが起動しない。
\(^o^)/

正常だった時最後に見たのはWindowsUpdate。
帰宅後調べてみると、トラックパッドのドライバとWindows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB981957)がぶつかっているのが問題らしい……
10月11日の更新なのになんで今頃……?
セーフモードなら起動できるだとか修復機能で勝手に修復してくれるという情報もあったんですが、セーフモードでは通常起動と同じくブルースクリーン、修復は「失敗しました」だそうです><

インストール後そこまで使い込んではいなかったので必要なデータだけバックアップをとり、Windowsを入れ直す事にしました。

    1. 外付けドライブを接続、BootCampアシスタントからWindows7 Home Premium 64bitをインストール

    1. インストール完了後、USBメモリに保存しておいたBootCamp3.1&デバイスドライバをインストール

    1. BootCamp3.2へアップデート

    1. スタンドアローンインストーラでKB981957のみをインストール

    1. 残りの更新を全部インストール

上の手順でエラーは発生しないようです。

これ来月のアップデートでまた問題発生したら嫌です。
年に1、2回ならまだいいですが毎月再インストールはしたくありませんねw

スポンサーリンク
shiftky_blog_336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする