パーツが届いたので早速組み立ててみました。

パーツ点数は自分が今までに経験したPC自作の中で一番少ないです。 CPUがマザーボードに直付けなので通常のPCとして組む場合だと マザーボード・メモリ・HDD・ケース の4パーツで1台組めてしまいます。

Part2の今回は組み立てに関して書きたいと思います。

AtomとPT2で省電力TV録画マシンを作る Part1 - blog.shiftky.net
<div style="text-align: center;"><a href="/images/2016/12/atom-pt2-tv-server-part1-1.jpg"><img src="/images/2016/12/atom-pt2-tv-server-part1-1.jpg" alt="" width="360" height="480" class="alignnone size-full wp-image-558" /></a></div><p>アースソフト製の3波対応デジタルチューナーPT2で省電力なTV録画マシンを作ってみます。通販で定価で購入できるのを待っていたので少し遅くなってしまいました。予約開始の時予約しておけばよかった……</p><p>先にPT2だけ確保する予定だったのでそれを取り付けるPCは考えていませんでした。それなりのパーツで適当に組むのもつまらないので、今回はAtomマシンにチャレンジしてみたいと思います。マシン代で3万円以下、PT2やカードリーダーも含めて5万円以下を目指します!</p><p></p>

構成

CPU:Intel Atom 330 MB:Intel D945CGLF2 メモリ:BUFFALO PC2-5300 (DDR2-667) 1GB D2/667-S1G/E HDD:HITACHI Deskstar 7K2000 HDS722020ALA330 2TB S-ATA ケース:JMAX JX-FX100B Mini-ITX 150W

(やっぱ箱の上作業だよねー?)

今回購入したマザーボードはIntelのD945CGLF2。思っていたよりも これでもデュアルコアなAtom 330搭載、HTで疑似クアッドコアの結構デキる奴。

(向こうになんかいるぞー!!)

メモリはDDR2 667の一枚挿し。2GBまで対応しているのですが、ケチって1GBのものを選択。 BUFFALO PC2-5300 (DDR2-667) 1GB D2/667-S1G/E Amazon.co.jpで2000円切ってます。 録画してメインマシンにデータ飛ばしてプリンター共有… このぐらいの仕事にはこれで十分みたいです。

他の方のブログでも書かれていたのですが、マザーボードをケースに取り付けた後ではPT2のアンテナ端子がケースにぶつかってしまいうまく取り付けができないです。 一旦マザーボードをケースから取り外し、PT2を取り付けた状態で再度ケースに取り付けるとうまくいきました。

その後HDDを取り付け、ケースファンをあまっていたSCYTHEの鎌風2の風へ交換しました。 またカードリーダーもUSBケーブルをケース背面の穴から出し、本体はケース内部へ収まるようにしてみました。

組み立ては以上で完了です。 OSのインストール時には光学ドライブを他のPCから少しだけ借りてインストールします。