AtomとPT2で省電力TV録画マシンを作る Part1

アースソフト製の3波対応デジタルチューナーPT2で省電力なTV録画マシンを作ってみます。
通販で定価で購入できるのを待っていたので少し遅くなってしまいました。
予約開始の時予約しておけばよかった……

先にPT2だけ確保する予定だったのでそれを取り付けるPCは考えていませんでした。
それなりのパーツで適当に組むのもつまらないので、今回はAtomマシンにチャレンジしてみたいと思います。
マシン代で3万円以下、PT2やカードリーダーも含めて5万円以下を目指します!

CPUとマザーボード

Atomはマザーボードに取り付けられた状態で販売されているのでAtomマザーを一つ購入すればCPUとマザーボードは用意できたことになります。

チップセットにはIntelの945GCとNVIDIA IONのGeforce9400M Gがありますが、今回はゲームもエンコードもしないので945GCを選択、拡張スロットにPT2を取り付けるため、PCIスロットのあるものを選びます。

候補に挙がったのはこの二つ。どちらもIntel製マザーです。

  • D945GCLF (Atom 230)
  • D945GCLF2 (Atom 330)

録画するだけなら D945GCLFでも十分かなとも思ったんですが、

  • Atom 330がデュアルコアであること
  • D945GCLF2はGigabitLAN対応だということ
  • 2つの価格差がそんなに無い

ということで、D945GCLF2を選択しました。

ケース

Mini-ITXのマザーボードを使用するためケースもそれにあわせたものを。
PCIはロープロ用のものが多いですが、PCIスロットにPT2を装着するため通所サイズに対応したものを選びます。

JMAX JX-FX100B Mini-ITXケース
150W電源付属、価格も安く結構格好いいかもしれない。

他に1GBメモリ、2TB HDDを注文、総額で29,540円になりました。

到着次第、組み立てを行いたいと思います。

スポンサーリンク
shiftky_blog_336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする